制御盤の設計製造、海外規格なら制御盤.com|三笠製作所

制御盤の海外規格、制御盤設計なら「制御盤.com」。業界No.1の情報提供&見積もりサイト。

制御盤.com by三笠製作所

せいぎょばんカフェ通信

バックナンバー

vol.42014.Spring発行

海外規格「CEマーキング自己宣言」フルサポートします!!

EU諸国への出荷に必要な「CEマーキング自己宣言※」のサポートが、これまで以上に充実いたしました!
※EU諸国への製品出荷はCEマーキングが法律により義務付けされております。(EN規格該当品の場合)

一般的なCEマーキング自己宣言→CEマーキング自己宣言を行うには、関係する企業や機関を探し出し、個別に打合せすることが必要となるため・・・膨大な手間とコストがかかります!!

海外規格の制御メーカーは見つけるのが大変だし・・・時間が無いしどうしよう!困ったぞ。ご安心ください!私たちにお任せいただければもう大丈夫です!

三笠製作所の自己宣言フルサポートなら、全ての窓口を弊社と弊社の業務提携先にて一括管理!お客様の手間とコストを低減するお手伝いをいたします!

 

制御盤メーカーの三笠製作所だからできる CEマーキング自己宣言フルサポート!!

1つの窓口で「案件相談」→「CEマーキング自己宣言完了」→「EU諸国への出荷」まで、安心して進めることが可能です!「おかげで時間にもゆとりが出来たよ♪」「三笠製作所にお願いして良かった!」とお客様からお褒めのお言葉をいただいています。

無事に出荷できた後は???

スピーディーな現地対応が可能です!!

それはドイツには弊社の業務提携先が2社あるため、エンドユーザーへの納品後に工事などが必要となった際でも現地でのスピーディな対応が可能です。

 

Mr.Schmalstich ドイツ自動車メーカーの設備プロ

エンジニアでありながら若くして起業し、社長職もこなす。

 

CEO Mr.Frank Berger Automation Consult GmbH&Co.KG ドイツ制御盤・制御装置メーカー

三菱・オムロン・松下の日本ブランドまで対応可能な技術を保有。

現地での急なトラブルやメンテナンス・電機工事なども対応が可能なので安心です。

バックナンバー

vol.32013.Winter発行

アメリカ制御メーカーとの業務連携開始!

UL/CE/リスクアセスメント※やSIEMENS/ABBもこれまで以上に対応可能となりました!

※リスクアセスメント・・・作業することにより発生する怪我や、病気になる可能性を評価・査定すること
 
株式会社三笠製作所
代表取締役社長 石田 繁樹

この度、長年強く希望していた北米の制御メーカーと業務連携をすることになりました。
石田は、SOF-TEK社との連携をかなえるため何度もアメリカに足を運んで、Dan Morrow氏との信頼関係を築き上げることができました。

今回の業務連携の成功により、北米向けの制御盤・制御装置に対して今まで以上に対応が可能になり技術力の高い海外規格のご案内ができることとなりました。もちろん、北米・アメリカでの現地調整・現地工事もご対応ができますので、今後の海外規格については三笠製作所へ安心してご相談ください。

これからの三笠製作所はここがすごい!
今年の春にドイツの制御メーカーと業務連携をし、依頼UL/CE等の海外規格に幅広いご対応をしてまいりました。今回は北米アメリカ向けのプログラムや概念もかなりの広範囲で対応が可能になり、さらにグローバルな制御メーカーとなることができました。日本機械装置メーカーに海外規格を広く深く起案提案することを実現いたします。

SOF-TEK社
CEO Dan Morrow

CEO Dan Morrow氏は取締役社長であり設計も自ら手掛けるプログラマーなのです。
彼は、シーメンス ABB、アレン・ブラドリー、UL508A、NFPA79等の北米・ヨーロッパ向けの制御設計はもちろん、プログラムや概念もかなりの広範囲で対応が可能で豊富な知識を持っているスペシャリストなんです!さらに、北米での現地電機工事も対応可能なので、海外での電機工事の不安が全て解消されます。
これは、私たち三笠製作所の新たなる進化なのです。

提携先のSOF-TEK社のここがすごい!
三菱¥オムロン・松下など、日本のメーカーでも対応が可能な技術を持っている事。
合わせて、シーメンス、ABB、アレン・ブランドリー、UL508A、NFPA79など幅広いメーカーの制御設計が可能です。現地での急なトラブルやメンテナンス・電機工事なども対応が可能なので安心です。

vol.22013.Summre発行

○特集1 ドイツ制御メーカーとの業務連携による戦略

ドイツで若くして起業した、ドイツ自動車メーカー向けの電気設備のプロフェッショナルMr.Schmalstichがドイツを中心としたヨーロッパの制御装置や制御の構築方法も提案・指導してくれます。彼らの技術と、三笠製作所で元々保有しているヨーロッパの制御装置の知識が融合することで、日本ではまだ少ない自動車の生産設備のシステムの概念や思想を、日本国内の自動車メーカーや、自動車設備メーカーに起案提案することが可能となりました。

Mr.Schmalstichの人柄

彼の会社と三笠製作所がオランダで業務提携をした日、なんと車でアムステルダムまで来てくれたの!
彼はその日、ハンガリーの自動車工場の自動ラインの立ち上げだったのよ!
すごいバイタリティーよね♪ 彼はドイツで若くして起業した、ドイツ自動車メーカー向けの電機設備のプロフェッショナルなの。ドイツを中心としたヨーロッパの制御装置や構築方法も提案・指導してくれるそうよ。彼らの技術と、三笠製作所で元々保有しているヨーロッパの制御装置の知識が融合することで、日本ではまだ少ない自動車の生産設備のシステムの概念や思想を、日本国内の自動車メーカーや、自動車設備メーカーに起案提案することが可能となったそうよ!

連携で可能となったポイント!

【海外規格】NFPA79/UL508A/CEマーキング
【制御装置】SIEMENS/ABB/Allen Bradley

○特集2 制御盤のコストダウン!!

制御盤コストダウンシステム 【コストダウン解析】

コスト削減をお考えの制御盤を三笠製作所にご発注ください。半年以内・数ロット以内に製造しながら、コストダウン解析します。解析後にブラケット・ハーネスなどを中国製造(弊社中国法人)に切り替えます。中国製造した筐体・ブラケット・ハーネスを日本に輸入し、弊社の日本工場で組付け・配線・検査・出荷・保証を致します。

vol.012013.Spring発行

ドイツ制御メーカー「Automation  Consult  GmbH&Co.KG」との業務連携開始!

UL/CE/リスクアセスメントやSIEMENS/ABBもこれまで以上に対応可能となりました!

※リスクアセスメント…作業することにより発生する怪我や、病気になる可能性を評価・査定すること

Automation Consult GmbH & Co. KG
代表取締役社長 Mr. Frank Berger

Automation Consult GmbH & Co. KGはドイツのフリーゾイテに所在する制御盤や制御装置のメーカです。
Frank Berger氏は取締役社長であり設計も自ら手掛けるプログラマーで、シーメンス、ABB、アレン・ブラドリー等のヨーロッパ北米向けのプログラムや概念もかなりの広範囲で対応可能なスペシャリストなんです!

Automation Consult GmbH & Co. KGのここがすごい!!
三菱、オムロン、松下の日本ブランドまで対応出来るという特異な技術を持っている事。
日本機械装置メーカーに海外規格を広く深く起案提案することを実現可能。

株式会社 三笠製作所
代表取締役社長 石田 繁樹

この度、長年強く希望していたドイツの制御メーカーと業務連携することとなりました。
石田はこの連携をかなえるため何度もドイツに足を運んで信頼関係も築き上げることができました。
これにより、UL/CL等の海外規格の制御盤・制御装置に対しては今まで以上の対応が可能となり技術力の高い海外規格のご案内ができる新たな三笠製作所のスタートとなりました。

私たちはお客様から信頼がいただける制御盤メーカーとして進化して行きたいと考えております。
海外規格については随時ご相談を承っております。お気軽にご相談ください。お待ちしております。

三笠製作所のこれからはここがすごい!!
今まで国内の機械装置メーカーに起案提案を行ってきたが、今回の業務連携を機にシーメンス等のヨーロッパ北米向けのプログラムや概念もかなりの広範囲で対応可能!

123

せいぎょばんカフェ

三笠製作所のショールームには、業界初の「せいぎょばんカフェ」を完備しており、ご来店頂いたお客様には、三笠製作所自慢のコーヒーをお淹れ致します。こだわりのコーヒーは毎回心を込めて豆から挽いております。「せいぎょばんカフェ通信」ではその豆のご紹介をはじめ、お楽しみプレゼントのご紹介、ご当地自慢のお店やグルメのなど、制御盤の情報だけでなく、楽しいコーナーも掲載しています♪ お近くにお寄りの際は、ぜひ「せいぎょばんカフェ」にお立ち寄りいただき、美味しいコーヒーをお召し上がりながら、制御盤ショールームをご見学下さい。


ページの先頭へ